プレゼントやちょっとしたお返し、内祝いの品として選ばれることの多いタオルですが、既製品をただ送るだけでは相手は嬉しく思ってくれなく、少しオリジナリティを出して相手への印象をぐんとアップしてみましょう。それには、相手の名前を入れる名入れタオルにするのがおすすめです。名入れタオルというのは、名称の通り、送る相手の名前の入ったタオルのことです。あるいは、企業が販促の目的で自社の社名などを入れるものも、名入れタオルとして定義付けできます。どちらにしても、既製品のタオルをそのまま贈るよりも、贈るまでに一手間かかっており、特別感が感じられます。タオルはプレゼントとしてよく用いられるだけに、余計に相手へ好印象を持ってもらうことが出来るというのは、贈った側からしても嬉しいことです。

もらって嬉しい名入れタオルの特徴とは

タオルは必需品の為、何枚あっても困ることはない為、しばしばお返しやプレゼントの品物として選ばれます。特に、好みがよく分からない相手に贈り物をする場合などは、タオルは無難な品物となるでしょう。ですが、既製品をそのまま贈るより、一手間かけて相手の名前を入れてあげると、それは立派なプレゼントとして格上げされることとなります。子供ならまだしも、大人になれば、なかなか自分の名前をタオルに書くということもしなくなりますが、名前が入っていれば、そのタオルを見る毎に贈ってくれた相手のことを思い出したりと、嬉しい気持ちになります。名入れの方法は、印刷や刺繍などの方法がありますが、いずれにしても名前を入れることにより、オリジナリティを出すことができるのが特徴です。

名入れタオルにはメリットもあります

例えば、同じタオルを大人数の人に贈る場合であっても、既製品で同じものを大量に購入して片端から配るよりも、1人1人名前を入れてあげて配る方が、よりこちらの誠意が相手に伝わりやすくなります。学校やサークルなど、みんなが一斉に同じタオルを使うシーンがあった時も、名入れタオルになっていれば、誰のタオルなのかがすぐに分かり、持ち物が行方不明になったりなくしてしまったり、ということも少なくなります。仮に他の人のものと紛れてしまっても、名前が入っていることで、本来の持ち主の元へ返りやすいというメリットもあります。名前が入っていることで、頂いた方は特別感を感じられ、普通の既製品のタオルよりも大切にしたいという意識も芽生えます。贈る側にとっても、頂く側にとってもメリットがあるのが名入れタオルです。

お客様からお預かりした個人情報はしっかり管理致します。ご安心ください。 のしだけ印刷タオルはお引越しのご挨拶や粗品用として人気があります! 18種類から選べるタオルの種類は豊富で、名入れはオリジナルデザインも弊社でのデザインも承っています。 お客様のニーズをお受けするだけでなく、そのニーズを最善で最適な納品で形にする常にお客様の目線に立ったサービスを展開しています。 名入れタオルは全国送料無料のウィングタオルで